ほびのおん。

日常の潤いに少しでも乾きを与えるための遺書

2018年2月12日。

 

 


人のブログを読むのが好きです。人気ブロガーみたいな、有名人のものではなくて、一般ユーザーの書く本当にただの日記のような記事が好きです。人の日常がしとしと染み込んで疑似体験できるから。10年くらい前「リアル」というTwitterの前身のようなものが流行りました。同級生でも上位カーストの人たちしかやっていなくて、その人たちの日常が知れるからブックマークしてためていました。今思うとネトスト一歩手前って感じです。頭のおかしさは変わらないらしい。その頃は詰めが甘かったせいで後々閲覧していたことがばれてリンチを喰らうわけですが。別に見ていてバカにしたわけではありません。髪を染めることもピアスを開けることもしたかったのに、大人に怒られることが怖くてできなかった私は、彼女たちのたくましさに憧れていました。リンチ後からは嫌悪の対象だけどな!!!!本名でネット使う方が悪いんだ!!!ばーかばーか!!!!!

 


今はTwitterInstagramが主流になってるのか、アフィリエイトブログがあふれていて正直つまらないです。ちょっと前に後輩のブログを見つけたけれど2年前で更新止まっていました。友達とディズニー行った話とか、新しい服買ったとか、些細なことが書いてあってとてもかわいいブログでした。たまにタイトルが無い公開限定記事があったりして、そのあとに彼氏と別れていたりして、あぁいいなあ。ピンクの背景がよく似合う文章がたくさん詰まったブログだったのに、まあ少しでも日があくと更新が億劫になるのもよーーーーーくわかるので。私はこうして毎日駄文をひねり出しているのです。

 

 

おおおおおしまい!!!むり!書けない!