ほびのおん。

日常の潤いに少しでも乾きを与えるための遺書

2018年2月16日。

 

 

ちょっと書くの休むか、いやいやせっかくだから続けようよ、の狭間で揺らいでいます。2週間続くと習慣化するっていうのは嘘ですね。

 

 

ニート半フリーターな大学生生活も残りわずかなので、なにか資格を取ろうと思いました。趣味系実用系、なんでも。興味のあるものを並べたあと費用を調べると、20万円超えていました。

 

 

人と会うことが少なくなってきたので、これを機会に瞼を切るタイプの二重整形をしようと思いました。試しにT須で費用を調べると25万円でした。

 

 

ゴールデンレトリバーが可愛すぎて、幸せな気持ちになるので、ゴールデンレトリバーと一緒に3人で暮らしたいなと彼氏に言ってみました。お金が必要だねと言われました。

 

 

結局世の中金なのです。仕事がない、見つけようとしない私は幸せになれないのです。明日は今月最後の出勤日で、その先のシフトはまだ未定です。

 

 

生きるなら働かなきゃ、生きるなら定職を見つけなきゃ、生きるなら他人に認められないといけない。