ほびのおん。

日常の潤いに少しでも乾きを与えるための遺書

2018年2月17日。

 

 

今月最後の労働日でした。来月の出費と収入のバランスを考えると明らかに足りません。焦る。でも仕事がないの。

 

 

今日の天気はとても奇妙でしたね。最初は暖かかったのに突然雲がかかって冷たい風が吹き付けて一瞬雨も降りました。なんでこんな仕打ちを受けなきゃならんのだと、雨に打たれながら労働を終えてLINEを開くと母からメッセージが入っていました。

 

 

「羽生くん金メダル!!宇野くん銀メダル!!」

 

 

もう雨に打たれたとかどうでもいいのでお祝いしてる気持ちになりながら、マクドナルドでダブルチーズバーガーのセットを買って帰りました。本当におめでとう。

 

 

さっきやっと風呂を済ませて一息つけたよ。スマホいじってたら、多分バイト終わりにすぐ書いたメモが見つかりました。

 

 

f:id:uyu2828:20180217191045p:image

 

 

し、詩人〜〜〜〜↑↑↑↑

あとでこのネタ使って絵を描こうと思います。とりあえず今は少し寝る。

 

 

明日も寒いってさ。