ほびのおん。

日常の潤いに少しでも乾きを与えるための遺書

2018年2月24日。

 

 

短文投稿で更新日を継続させるくらいなら1日くらいブログ休んじまえ!という気持ちがふつふつと湧いている。それができないんだよ〜〜!やらなきゃいけないって決めたことはなかなか辞める勇気がでないんだよ〜〜!!しかもどうでもいいことに限ってそういう力が作用する。

 

 

アルバイトがなかなか辞めにくい性格。先輩にストーカーされても店長からパワハラを受けても給料の支払いを忘れられても、無駄に責任感が発揮されてしまって辞めにくい。それでも最後に勤めた定職では腹立つ気持ちが優って、法的には違反しない2週間前に辞めます宣言したっけな。そんなの困る、常識的に考えろって散々言われたけど。給料日を勝手に変更されたり、自分の機嫌が悪いからってお客さんに当り散らしてる方が常識がないし私も困るのだ。いつまで引きずってるんだよって言われることなんだけど、かなり腹が立ってるのだ。まだ続いてんのかな、あのカレー屋。

 

 

二度と行かないけど。