バンドマンに村を焼かれている。

日常の潤いに少しでも乾きを!

2018年5月23日。

 

 

私は健全な精神かと言われたらそうではない部類に入るけれども、これだけは、これだけは!SNSにひらがなだらけ誤字だらけの支離滅裂な文章を投稿することだけは!!やりたくないと思って生きています。メンヘラブスの誘い受けなんて醜いにもほどがある。それでも何度かやらかしたことはあるけど大体が酒飲んで酔っ払ってる時の投稿でした。ほんとクズ。ただでさえ好いていないのに酔ってる自分は本当に嫌いだ。

 


こういう風に自分が嫌いだということを前面に出して生きてると、周りの人たちが不愉快だそうです。わからん。みんな自分のこと好き?どうやったら肯定できる?教えてください。

 


やわらかしゅん汰としてツイッターを始めるきっかけの1つに、大学の先輩から「お前のツイートが多すぎてうるさい」と言われたことがあります。実際はもっと冗談めいて軽い口調だったけど、先輩相手にだったらフォロー外せとも言えず、うるさいと言われてしまってはまあしょうがないので作り出したのがやわらかしゅん汰。ツイッターなんてアカウントがいくつあっても中の人間は1人だけなんだから、そんな大差ないだろうと思ってます。私はね。多少ツイート内容に棲み分けがあるけど、大体は変わらない内容でボコボコつぶやいていたら今度はサークルの人に「お前の裏垢やばいな」と言われるようになりました。なんなんだ裏垢って。包み隠さずやってきたしむしろオープンにしてたくらいだし学校用のアカウントの方が鍵をかけていて裏アカウント感が満載なのに、自分たちの目が届かないところは裏なのか。知らんがな!めんどくせえ~~!!!

 


しゅん汰、微妙にフォロワーが増えつつあるんだけども、みんな変な虫を見に来る感じなんだろうか。私自身何か特別に活動しているわけでもないからアレなんだけど。私が普段吐露する生きるの辛いツイートに少量のいいねがつくと、ああ、わずかに辛い人がいるのか、それとも私が辛いことを見て本当にいいねと思っているのか、どっちなんだろうなあと考えます。性根がSNSに向いてないんだよなあ!みんないつも見てくれてありがとう!!

 


今日は完全に気持ちが土曜日で菜々緒様のドラマを楽しみにしていたのに水曜日だとわかったショックの勢いだけで書いた文章でした。日付の勘違いが豪快すぎる。