バンドマンに村を焼かれている。

日常の潤いに少しでも乾きを!

2019年4月6日。

 

 

f:id:uyu2828:20190406153808p:image

 

 

「牛肉は牛の肉、豚肉は豚の肉、じゃあトリニクはなんの肉でしょう?」

 

 

最寄駅に迎えに来てくれた母から出された突然のクイズに、私はそのトリニクが鶏肉という字を書くならニワトリと答えた。

 

 

「だよねぇ、普通はそう思うよねぇ。」

 

 

駅で私を待っている間に視聴していたクイズ番組の内容だったらしい。平成生まれの若者が300人?だっけ?集められて全員正解すると100万円がもらえるとかそういう感じの。賞金目当ての他の人が皆正解を出す中で、何人かおかしな答え方をした人がいたんだ、と。トリニクは「鳥の肉」と答えた子がいると。

 

 

「その子、トリニクの鳥は一種類じゃないっていうの。スズメとかダチョウの肉も食べるっていうの。でも普通考えたらニワトリの肉じゃない。普通は。」

 

 

普通普通を連呼してその解答者がどれだけ捻くれてるかを熱弁してきているけれど、今目の前にいる娘ですら「そのトリニクが鶏肉と書くなら」と前置きをしないとニワトリの肉だと答えられなかった人間側だ。何が間違っているのかが分からなかった。

 

 

例えば1+1=の答えを聞かれたとき、「田」というクイズ的な意味と「2」という数学的な意味の二種類の答えかたがある。そしてそれが指定されない限り、出題者の気分次第で正解が変わるのでこの問題をクイズとして出すには不適切である。 私は出題部分を見ていないため正確なところはわからないが、口頭で聞かれた場合は最初のクイズも不適切なものだと思う。

 

 

そもそも平成が終わろうとするスーパーでは鶏肉コーナーで鶏以外の肉も扱っているところがぐっと増えた。私の住む田舎町にだってカモ肉が毎日鎮座している。だからといってカモ肉コーナーが設けれているわけではない。案内に書かれている文字は「鶏肉」

 

 

自分の当たり前がみんなの当たり前だと思う人が作った番組なんだろうなと思った。見てはいないけど見てなくてよかった。頭の悪い人間が作るものは精神衛生上よろしくないのだ。