ほびのおん。

日常の潤いに少しでも乾きを与えるための遺書

2018年7月17日。

 

 

力、腕力、あと脚力。

 


物理的な力は圧倒的な強さがある。言葉よりも強い。暴れる力を目の前にしたら身を守ることが優先されるので自然と相手に従ってしまうものだ、と、経験上思ってる。

 


そんなことを知らない頃は頭が良ければ無敵なんだと思ってた。その時点で馬鹿だなあ。

 


力でねじ曲げられた人生だから力で修正しようと思って始めた筋トレなんだけど、そのせいか必ずジムに行った日は悪い夢を見るのです。

 


夢なんだけど、わかってるんだけど。どう修正したらいいんだろう。

 

2018年5月24日。

 

 

私が高校生くらいのころ、突然3歳年下の弟からフルシカトされる生活が始まったんですが最近はsnowでツーショット撮れるくらいの仲まで回復しました。みんな口を揃えていいます。

 


「弟は大人になったんだね」

 


ちょっと待ってくれ。人ひとりを突然、完全に無視をするようになったのは彼だぞ。私が何か嫌がらせをしていたわけではないし必要なことがあれば弟の面倒を見たこともあった。確かに弟の中でも思春期を迎えて色々あったんだろうけどなぜそれが大人になったにつながるのか。ヤンキーが更生して普通の人間になったパターンと同じじゃないか。と、心の中で憤慨しています。

 


法律を守るのは当たり前、決められたルールだから。だけど破ったあとに面倒臭い目にあうのが嫌だからっていうのが1番大きい理由だったりする。校則、社則、大体のルールも破ったら後処理が面倒だから大まかに守って生きてきました。大体の大人にはいい子、扱いやすい子、責任感が強い子だという評価を受けてきました。小学校の通知表の性格評価もちょろいもんだったよ。

 


運と外面の良さだけでぬるく甘く生きてきてたから、高校でメッキがはがれ始めて大学じゃボロボロになって今は残りカス集めてかろうじて人としての形を保ってるだけになっちゃったんだけど。大人ってなんだろうなあ。

 


こんな悩みを持っていいのは10代までだと思ってました。二十歳超えたら成人だし大人がどうのなんて言っちゃいけないんだろうなあと思ってました。いや今とっくに超えてるけど大人に対するいろんな考えがとまらないよ。私も早く大人になりたいから何か悪さしでかして反省したフリでもしようかなとか思っちゃう。なんなんだろうね、多分私みたいになんとなくルールを守って生きてきた人いっぱいいると思うよ。そういう人たち、損をしてきたと思っちゃダメでしょ。守るべきことを守ってきたんだから。幸せにしてくれよ。幸せになりたいよ。

2018年5月23日。

 

 

私は健全な精神かと言われたらそうではない部類に入るけれども、これだけは、これだけは!SNSにひらがなだらけ誤字だらけの支離滅裂な文章を投稿することだけは!!やりたくないと思って生きています。メンヘラブスの誘い受けなんて醜いにもほどがある。それでも何度かやらかしたことはあるけど大体が酒飲んで酔っ払ってる時の投稿でした。ほんとクズ。ただでさえ好いていないのに酔ってる自分は本当に嫌いだ。

 


こういう風に自分が嫌いだということを前面に出して生きてると、周りの人たちが不愉快だそうです。わからん。みんな自分のこと好き?どうやったら肯定できる?教えてください。

 


やわらかしゅん汰としてツイッターを始めるきっかけの1つに、大学の先輩から「お前のツイートが多すぎてうるさい」と言われたことがあります。実際はもっと冗談めいて軽い口調だったけど、先輩相手にだったらフォロー外せとも言えず、うるさいと言われてしまってはまあしょうがないので作り出したのがやわらかしゅん汰。ツイッターなんてアカウントがいくつあっても中の人間は1人だけなんだから、そんな大差ないだろうと思ってます。私はね。多少ツイート内容に棲み分けがあるけど、大体は変わらない内容でボコボコつぶやいていたら今度はサークルの人に「お前の裏垢やばいな」と言われるようになりました。なんなんだ裏垢って。包み隠さずやってきたしむしろオープンにしてたくらいだし学校用のアカウントの方が鍵をかけていて裏アカウント感が満載なのに、自分たちの目が届かないところは裏なのか。知らんがな!めんどくせえ~~!!!

 


しゅん汰、微妙にフォロワーが増えつつあるんだけども、みんな変な虫を見に来る感じなんだろうか。私自身何か特別に活動しているわけでもないからアレなんだけど。私が普段吐露する生きるの辛いツイートに少量のいいねがつくと、ああ、わずかに辛い人がいるのか、それとも私が辛いことを見て本当にいいねと思っているのか、どっちなんだろうなあと考えます。性根がSNSに向いてないんだよなあ!みんないつも見てくれてありがとう!!

 


今日は完全に気持ちが土曜日で菜々緒様のドラマを楽しみにしていたのに水曜日だとわかったショックの勢いだけで書いた文章でした。日付の勘違いが豪快すぎる。

2018年5月18日。

 

 

人生諦めモードに入るきっかけになった出来事、年数数えたらもう6,7年くらい前の出来事なのに今でもはっきり夢を見ることがあります。今朝もそう。夢だったはずなのに心なしか子宮と頭皮が痛い。

 

 

嫌なことって人に話せば軽くなるとか言われるけど、相手がよほど屈強な精神の持ち主じゃないと話せない。私の周りの大好きな人たちは軒並みメンヘラ被害を受けた人たちだからこれ以上は絶対に話したくない。嫌な思いになってほしくないしみんな本当に大好きだから。だけど溜め込めるほど私自身強くないんだよなあ。

 

 

 

最近筋トレを始めました。中身が弱いなら器を強くすればいいじゃない。今までひどいことをしてきた人たちやこれから出会うひどいことをしてくる人たちを殺すことができるくらい。動機が暗いぞ。でも誰かを守るためなんておこがましいことは言いたくない。みんな自分のことは自分で守っていくしかない。

 

 

事実が無になることはないし、泣いても喚いても明日は来るし、私の処女膜がかえってくることもない。

 


話せなかった出来事をチクチクと腕に書きながらブログを打ってるので支離滅裂。今日は胸トレするぞー。

 

2018年4月28日。

 

 

セックスが嫌いというか苦手なんですけど、ヤリマンという存在を最近肯定できるようになりました。

 

 

あの人たちはセックスの良さを知っているんだなあと。私はそれが理解できないけど良さを知っている彼女たちを否定する必要はないなって感じ。

 

 

このくらいの短文、ツイッターで言えばいいんだけどあんまりセックスセックスいうのもどうなんだよって思ったのでブログ。

 

 

2018年4月2日。

 

 

先日、どうにもこうにも行き詰まったのでスッキリさせるために腕切るぞと思って、I字カミソリの蓋を外そうとしたら失敗して親指を深く切ってしまい泣きながら絆創膏を貼りました。今日も元気元気。

 

 

ここしばらくブログを更新できなかったのは奇跡的にバイトを紹介してもらえて、働きに出ていた忙しさゆえです。2日しかシフト入ってないよぉ〜と泣いていた数日後には、出勤日が19日に増えました。お金もニートにしては稼いだと思う。

 

 

働くのが嫌いでした。働けば働くほど利用者や客の行動が愚かに見えてきてしまって、私は誰の何のためにこの仕事をしているんだろうって思い詰めてしまうから。大学2年がバイトデビューのペーペーのくせに大変傲慢な考え方だと思います。だからって今も変わってないけど。昔スーパーのレジやってた時に客によく言われたのが「誰のおかげで給料が入ったと思ってるんだ」です。もちろん会社のおかげです。あと私の勤めていたところはレジはスーパーとは別会社の委託業務だったので売り上げも関係なかったです。それを知ってたから偉そうな客がなおさら馬鹿に見えてました。お前らに食わせてもらった覚えはないのだ。未払いの商品投げるなレシートポイ捨てするなカゴはカゴ入れに戻せ。

 

 

多分そういうことが積もり積もって顔に出てたんだと思います。歴代バイト先ではあまり可愛がられた記憶がないです。(某業界風でいうかわいがりはたくさんあるけど)
初バイトでストーカー&強姦未遂(これは私の鉄板ネタ)から始まって、タイムカードが隠されたり、ロッカーの鍵を変えられていたり、言うことがコロコロ変わる経営者に当たり散らされたり全部違うバイト先だけど色々ありました。最後に勤めていた給料日を勝手に延期する飲食店では辞めた後も私の悪口を言っていたらしくて超ウケる。

 

 

なのでいまでも定期的に?継続的に?出勤をしなくてはならないようなバイトが苦手で、単発バイトで食いつないでいました。でもこれがまた楽しい。多分性に合ってる。イベントバイトと言いつつチラシ配りが主な業務です。単純作業なので底辺に見られがちで、知り合いからは会話の端々でマウントを取られていました。やり込めば本当は奥が深いんだぞ!担当社員から褒められたくて配布枚数を伸ばすために色々研究していた話はまとめて別の記事にします。これはためになるかもしれないし、ならないかもしれないよ。

 

 

紹介してもらったバイトは短期だったけど、オフィスバイトだったのでまた酷い目にあうんじゃないか初勤務の前の日はピィピィ(というかブヒブヒ)泣いてました。でもいざ出勤したらとっっっっっっても優しかった。優しすぎて後で何かあるんじゃないかと疑うくらい。金曜日にもともと休みを入れていて、月曜日に出勤するとき、今までのバイト環境だったら席がなくなるくらいはあってもおかしくなかったのに、このバイトはお菓子が置いてあったんです。お菓子!休んでたのに!誰かがしゅん汰めにお菓子をくださった!

 

 

f:id:uyu2828:20180402200926j:image

 

 

ぬるま湯な環境にタプタプ浸かってたらバイト恐怖症が和らいだんだと思います。今度は退勤時や休みの日に無になって泣くようなことが多くなりました。働いていた方が安心できるだなんて、無理に尖ろうとしていたあの頃には想像つかなかっただろうなあ、私も歳をとったなあ。

 

 

先月で契約終了したのですが、また明後日から働かせてもらうことになったので、これからお弁当の材料を買い込みに向かいます。

 

 

では。

2018年2月28日。

 

 

2月の目標達成できたかなー!

 

  • バイトのシフトを入れる→文句なし!◎
  • 筋トレを続ける→ちょっと続かなかった日があったので△
  • 早朝ランニングの復活→×!!!!
  • 毎日風呂に入る→×!!2日入れなかった日がある!
 
 
50点て感じだなぁ。びみょー。
ちゃんと昼間に起きて夜に眠る生活がむづかしいと感じました。こころの病院行こうかな。原因がわからない抑うつ症状と付き合い続けるのはコスパがあまりにも悪すぎる。
 
 
3月の目標を考えつつ病院探してみよう。医者が変に深入りしてこない、良さげなところあったら教えてください。