ほびのおん。

日常の潤いに少しでも乾きを!

意思疎通ができるから人間は本当に恐ろしい。

 

 

上野動物園に週一で通っています。

最近の趣味です。年間パスポートを買いました。

大人は2400円、一回の入園料が600円なので4回入園すれば元は取れます。大変お得ですね。

 

撮りためたかわいい動物さんたちを紹介します。

 

上野動物園は東と西で別れているので、今回は前半として、東園側の動物さんです。

 

f:id:uyu2828:20170527002110j:image

 

f:id:uyu2828:20170527002326j:image

 

f:id:uyu2828:20170527002427j:image

 

妊娠兆候が発表されて25日から室内に移っているジャイアントパンダのシンシンさんです。あまり動いていなかったのは、写真に撮られるためではなくて体が怠かったからだそうです。無事に妊娠して出産できるといいですね。

 

f:id:uyu2828:20170527003804j:image

 

f:id:uyu2828:20170527002754j:image

 

f:id:uyu2828:20170527002814j:image

 

f:id:uyu2828:20170527002836j:image

 

同じくジャイアントパンダのリーリーくんです。会いに行くと基本的に何かしら食べてます。めっちゃ食ってます。

でもシンシンさんが室内に移動してからはなんだかそわそわしている気がしました。

お前がパパになるんだよォ!!!!!!

 

 

f:id:uyu2828:20170527141543j:image

 

f:id:uyu2828:20170527141626j:image

 

ジャイアントパンダのコーナーから少し奥に行ったところは、ゾウさんのコーナーです。この日は15:30ごろ見に行ったらたまたまブラッシングをしてもらってるところのようでした。

 

一番手前にいたゾウさんは女性の方ですがとても気持ちよかったようで、このあと股を開いて仰向けに近い姿になっていました。

さすがに彼女の名誉のために、写真には収めていません。 

 

 

私はいつもこの後に、ゾウさんコーナーの右側にある下り坂を降りていきます。

クマたちの丘に行くためです。

 

f:id:uyu2828:20170527003045j:image 

 

私の推しアニマルの1人、マレーグマさんです。仕草が人間にとても近くて器用なので、あまり恐ろしさは感じられません。あと少し小さい。

 

f:id:uyu2828:20170527003235p:image

 

yahoo!で画像検索してみてください。天使です。

展示コーナーには、屋根がないので悪天候だといないことが多いのと、少し早めに室内に戻ってしまうので、着いたらすぐ向かうのをお勧めします。

 

f:id:uyu2828:20170527141140j:image

 

f:id:uyu2828:20170527141204j:image

 

f:id:uyu2828:20170527141247j:image

 

すぐ奥にいらっしゃる ツキノワグマさんです。ガラス戸のすぐそばに置いてあるオレンジ色のボールに熱中していました。かわいい。まじで。

 

 

クマたちの丘のさらに奥(アフリカクロトキを左手に上り坂を登ったところ)にはゴリラ・トラのすむ森があります。

 

f:id:uyu2828:20170527142136j:image

 

他にトラさんはいるのでしょうか、私はこの方にしか会ったことがないです。ここはトンネル状になっていて、後ろの壁にはトラさんの生態について詳しい説明が書かれています。爪の出る構造は、模型に触って確かめることもできるので是非、説明にも目を通してみてください。

 

ゴリラ・トラのすむ森なので、もちろんすぐそばにはゴリラさんもいらっしゃいます。ただ、あまりそばにはやってきてくれないのと、私は身体年齢が2x歳で、基本的には小さな子に前を譲っていたため、写真はありません。

それから、ゴリラと聞いてみなさんが想像するようなTHE ゴリラなゴリラさんであるピーコさんは、ご高齢な為、他のゴリラさんより、早めに就寝するそうです。ご覧になりたい方はお早めに。

 

f:id:uyu2828:20170527143149j:image

 

ホッキョクグマさんです。上野動物園にはメスのデアさんとオスのイコロくんがいると聞きました。どっちがどっちなのか、そもそも一頭しかいるところを見たことがないので本当にどちらかなのかもわかりません。

 

クマたちの丘よりもアシカ・アザラシのコーナーよりにいます。夏は黄色いです。夏休みだけ染めるタイプってやつ。

数あるクマさんたちの中で群を抜いた被写体力なので、初心者の方も写真に収めやすいです。決してフラッシュはたかないで。

 

 

 

 

アシカ・アザラシのコーナーにいらっしゃるアシカさんです。頭がいいです。ご飯の時間にお邪魔したことがあるのですが、きちんと待ってから食べることができます。下手したらわたしより知能が高いです。おののくホモ・サピエンス

 

f:id:uyu2828:20170528003902j:image

 

あとこういうテーマパークに付き物な太めの野鳥シリーズ。この方はおそらくカモメ。都内にいるのか知らないけど多分カモメ。アシカさんのおこぼれを狙う性格悪そうな顔が好きです。

 

f:id:uyu2828:20170528004208j:image

 

 

サル山にいるニホンザルさんです。しっかりばっちり社会性を築いています。もうここの動物さんたちの方がわたしなんかよりよっぽど世渡り上手に見えますね。

 

f:id:uyu2828:20170528004548j:image

 

サル山のすぐそばにあるワゴンで売られている牛タンカレー(800円)はとても美味しかったです。お猿さんたちを眺めながら食べることができます。

油断すると鳩に囲まれます。あいつらの目はガチだ。平和なんてもんじゃない。

 

 

f:id:uyu2828:20170528004726j:image

 

f:id:uyu2828:20170528004756j:image

 

プレーリードッグさんです。うさぎとか好きな人は絶対好きなはず。たくさんいます。

ガラスケースで中が見える巣穴もあります。御宅訪問ってやつです。子どものプレーリードッグさんもいました。

 

 

東園と西園の間にはいそっぷ橋という橋があります。大人の足でだいたい3分もしないで東園から西園に渡ることができます。暑くてやだなって人はモノレール宝くじ号に乗って移動もできます。切符を買う必要はあります。

 

 

f:id:uyu2828:20170528005007j:image

 

f:id:uyu2828:20170528005348j:image

 

この方はエミューさんです。ずっと歩き回ってて写真をなかなか撮らせてくれません。近々他の園に移動する予定があるらしいです。

そういうのめっちゃさみしい!!!!

 

東園側からいそっぷ橋に渡るすぐ手前にいます。ちょっと注意して見ないと通り過ぎてしまうので気をつけて。

 

じっくり見ることができるので、モノレールに乗らずに歩いて渡るのも楽しいですよ。

 

f:id:uyu2828:20170528005655j:image

 

日本の鳥Ⅰの建物にいるルリカケスさんです。

表門出口に近いのでわたしはいつも最後に寄っています。締めに相応しい美しい色と見るからに手触り良さそうな羽は、いつまでも眺めていられます。本当に時間を忘れて眺めてるので、閉園30分前に寄るようにしています。

 

絶滅に瀕している鳥らしく、保護活動についての説明も展示されています。読んでください。

 

 

 

以上がわたしの撮りためた上野動物園東園の動物さんたちです。

東園は万人ウケアイドルがたくさんの、プリティーラブリーキューティーでした。それに対して、西園はやばい。中身が濃いです。少しコアな推しメンがひしめいています。

 

乞うご期待。

 

 

 

 

 

話さないと何もわからないよ。

 

 

軽音サークルに入ってました。四年間。少しの間だけ休部していたけど。人生で初めて、先輩と後輩がいた時でした。

 

部活は中学の頃もやっていたけど、横の繋がりが強すぎて、他学年は誰のことも思い出せません。高校の部活は、入っていたとも言えないくらいの時期に辞めてしまいました。

 

サークルに入った頃は音楽なんて全く聴いてませんでした。TVやCMで流れてくる一部分くらいで、知ったつもりになった曲ばかりでした。正直、周りの人たちの詳しさを知って恥ずかしくなったのを覚えています。

 

私は小さい頃からピアノを習っていました。音感が良くて、幼稚園の頃には、JITTERIN'JINNの夏祭りのメロディーを聞き取って弾いて、周りの大人に褒めてもらっていました。だからピアノが好きでした。

 

ただずっとバンドというものに憧れていました。ソロでピアノを弾く姿もおしゃれだけど、ドラムやギターやベースに混ざってキーボードを掻き鳴らすように弾くのは本当に楽しそうだな、と。たしかミュージックステーションのバックバンドを見てそう思った気がします。

 

バンド」という言葉自体を知らない頃だったから、親に伝えるのも苦労しました。結果的には、私が歌を歌いたいんだと思われて、父親に「近所のじいさんに民謡を習えばいい」と軽くあしらわれました。とてももどかしくて泣きました。

 

それからなんとなく「バンドがやりたい」と言うのが恥ずかしくなって、ピアノだけを続けていました。

 

大学に入った時に、サークルと部活の違いを知って、軽音サークルに入ればバンドができるだろう!と思って、当時ゼミが一緒だったかわいい天然ちゃんと、パンフレットにあった軽音サークルを片っ端からあたっていきました。

 

ただやっぱりバンドに詳しくないと馬鹿にされました。唯一名前を知っていたのがDOSEだけだったので、好きなバンドはDOSEで答えてました。大体のサークルは「あー、DOSEね(笑)」みたいな反応で。

馬鹿にしてんじゃねえよ!かっこいいだろうが!活動休止発表に私は泣いたぞ!今だから言えることです。

 

私がいたサークルは夜間学生が中心で、入る予定にはありませんでした。廊下で途方にくれてたところを救われた感じです。その時の部長と副部長の優しさたるや。はじめはぷよぷよする為だけに通いました。 

 

本格的に入部を決めてからの時の流れはめちゃくちゃ早かったです。犠牲にした単位数を合計したら大学生活が2周できるんじゃないでしょうか。

全てが楽しい思い出だったかというとそうでもなかったです。弾けなくて何度も指を折ろうとしたし、実際爪も折ったし、バンドメンバーの相性って大事なんだなっていうのもかなり感じました。

 

 

ここまでサークルに入るきっかけを話しただけでも1100字を超えています。私には中身のある思い出があったんです。

 

ただ、最後のライブの時に、私は何も言えませんでした。なんとなく、私が言っても何も響かないだろうという気持ちが強かったからです。

 

どうして肝心な時は自分をつぶすようになったんだろうか。いつもはうるさいくらい自己主張をするのに。そこが私の弱さなんだと思います。

 

 

母の日のケーキに私の好きなチーズケーキが入っていなくて、「言わないんだもん、わからないよ。」と言われたのがきっかけで思い出した話でした。

 

 

不破吐露卵のオムライス。

 

 

好きな食べ物はなんですかと聞かれたら真っ先に答えるのはカレーライスです。

大好きだから毎日食べたいと思うしバイト先もカレー屋さんです。

 

その次に好きなものが「たまご」。

卵でも玉子でもどんな状態になっても美味しい最高の食材だと思います。

 

ただ1つ、私は前世でたまごに何かしたようで「たまごを使った料理は全てゲ◯のような見た目になる」という呪いにかかっています。

 

卵とだし汁をレンジでティンするだけの簡単茶碗蒸しですら◯ロに変えてしまう強力な呪いです。

 

 

最近その呪いを解こうとハマっているのがオムレツ作りです。

 

f:id:uyu2828:20170504170621j:image

 

見てこれ。

 

f:id:uyu2828:20170504170647j:image

 

やばない?

 

ちょーーーーふわふわ。

 

白身と黄身を分けて先にメレンゲを作ってから黄身を混ぜただけなのに。

 

優しく流したあと弱火で蓋してじっくり焼いただけなのに。

 

 

ありがとうクッ◯パッド....!!!

 

 

調子に乗って茶碗蒸しリベンジしたら深夜の歌舞伎町の道に落ちてそうな見た目になりました。

 

f:id:uyu2828:20170504170926j:image

 

お知らせ。

 

 

突然ですが、私、結婚しました。

 

嘘です。バリバリ嘘です。

毎日がエイプリルフールなので全く罪悪感はありません。

 

ブログの更新が途絶えるのに焦ってネタもないのに記事を書く、よくない現象に陥っています。

 

現在の時刻は0:37。

化粧は落としていないし風呂にも入っていません。

 

突然の腹痛で風呂に入るタイミングを失いました。だからごまかしながら記事を書いています。

 

話が飛ぶけれど。

 

近いうちにやりたかったことを実現させてやろうと、15分おきに来るうん子の陣痛に耐えながらコソコソ準備をしています。

 

ふふ。

 

f:id:uyu2828:20170405004052j:image

 

 

懐かしい自撮りだ...。

 

そして誰もいなくなった。

 

12日に大学サークル最後のイベントが終わってから、家族親戚バイト以外の人と全く会っていませんでした。

 

16時から池袋で脱毛サロンの予約してたのでほぼ2週間ぶりに化粧をしました。ノリは最悪。

 

電車はバイト行くのに乗っていたからそこまで違和感はなかったのだけど。

 

池袋駅はとにかく人が詰まっていて、みんな自分の目的のために移動してるから、とても窮屈で相変わらず嫌いだなと思いました。

 

脱毛サロンは美人で話し上手な店長さんが担当してくれるし、施術が終わるとお茶とお菓子を出してくれるから嫌いではない。

 

ただ、どこか行きました?系の話題が出るとものすごく困る。

 

私は誰かと遊びに行くと、相手は楽しんでくれているか、とか、何を話したらいいか、とか、余計な考えが巡るからとにかく疲れる。だったら家に1人でいたい。

 

そう思っていたんだけど。

 

最近1日の終わりが近づくと「何もできなかった」って泣いてたんだけど、今日はとてもスッキリした気持ちで、自主的にお風呂にまで入ることができた。

 

外に出て誰かに会って話をするのは大事なことなのかもしれない。

 

とにかく人との関わりを無くさなきゃって躍起になってた3週間前の自分はなんだったんだろう...。

 

そう思ったので今、目を逸らし続けていた会社説明会の参加申し込みをしてみました。

 

明日も生きようねー。

勉学を中途半端にしてしまった。


文化的再生産。

 

蛙の子は蛙。

 

格差を生むから不幸な仕組みとも思われてるけど、本当にそうなのかなあ。

 

私の地元は治安がいいとは言い難いから、同級生にマイルドヤンキーはたくさんいるんだけど、みんな不幸になってるとは思えない。

 

むしろ自分のことは自分できちんとする、生活能力も高くて人によっては家庭も持ってる。

 

大卒じゃなくても、上場企業に就職しなくても、十分な社会貢献ができてるじゃないか。て思っちゃう。

 

とにかく与えられたことを勉強して、大学に入って、無事に卒業して、就職をするだけが正解じゃない。

 

根拠のない言葉は苦手だけど「人生の主人公は自分」であって、自分が楽しければいいんじゃないかっていうのを、当時は見下げていたマイルドヤンキーに教えられてしまった。

 

1番残念なのは、理想の型にはめ込んで何も行動しない自分だったんだな。

 

私は確かに人間で、文化を保つために社会を構成していかなきゃいけないけれど、私の人生として楽しもうとしないと、生きる気力はなくなるんだ。

 

義務感だけじゃダメだね。

 

f:id:uyu2828:20170322214221j:image

 

お前えらいな。

日向で過ごす日を作りたい。

 f:id:uyu2828:20170317230205j:plain

フーターズに行きたくてたまらない。

 

健康的で綺麗で明るくて聡明なお姉さんに囲まれて肉を食べて英気を養いたい。

 

根暗でだらしない体型と生活をしている人間には一生縁がないんだろう。

 

四年間所属してた軽音サークル最後のライブでもゴリゴリのメンヘラっぷりを披露してしまったし、明るく健やかになるにはどうしたらいいんだ。

 

ネットで調べて見たら鬱っぽい気持ちにはカレーが有効らしい。

 

カレーは大好きだからそれは嬉しいなあ。

 

高校の時に校門を出て少ししたところにある自販機に売っていたカレーリゾットご褒美って理由つけて毎日買ってたなあ。

 

3年のはじめになくなっちゃったんだけど。

 

f:id:uyu2828:20170317230336j:plain

知ってる人いないかなあ。

 

 

 

早く記事の書き方を安定させたい...。